写真の原点を体験

2019年 2月16日(土)、haruさんに誘われて、yu-hoさんと共に【ホトリ写真塾・針穴カメラ作り&暗室体験ワークショップ】に参加してきました。
今回の内容は、箱から組み立てて印画紙に焼き付けて撮影、その後、暗室で現像する一連の作業を行いました。針穴カメラでの撮影経験はあるけど、それはフィルムに撮影するもので、今回は直接印画紙に焼き付けて撮影するもの。初めての経験にドキドキ!!そして初めての暗室にドキドキでした。

1回目:ネガ
露光時間1分30秒
1回目:ポジ
明るすぎ(@o@)
昼寝していたおじさんを撮ったんだけど。。。
2回目:ネガ
露光時間30秒
2回目:ポジ
まだまだ明るすぎ(^.^;
そして私が写っています(^。^)
3回目:ネガ
露光時間15秒
3回目:ポジ
ちょうど良く(^o^)
最後の最後に良いショットが撮れました!

今は便利な時代ですね、「針穴露出計」というアプリがあって、それを使えば露光時間を計ることができます。今回、先生がこの露出計で時間を計って教えてくれたのですが、被写体や陰影によって時間が変わるようで、1回目2回目は露光しすぎてしまいました。でも、3回目はちょうど良い露光時間で綺麗に写すことができました。正直、ハマりそう・・・でも、問題は暗室作業なんだな(^_^;
そして、今回講師をしていただきました しきはんさん、楽しい時間をありがとうございましたm(__)m

4件のコメント

  1. 1、2回目も反転させると何が写ってるかわかるのう。おじさん見えた(笑
    3回目ばっちりだし!みんなでどんな感じか見るのがまた楽しかったな~
    わしも暗室復活させてまた現像したい(という意欲だけはある・・)

    1. ♪ harureiさん

      せっかくなのでスキャンしてフォトショで現像してみました。
      かなり補正かけたけど、浮かび上がってきた絵が幕末時代に撮った写真のようでおもしろい♪
      失敗した時は残念って思ったけど、これはこれでおもしろいですね!
      暗室是非復活して~!
      うちはやっぱり後始末の事を考えると難しいな(^_^;

  2. 写真って奥が深いですね・・・
    そういえば子どもの頃に日光写真を体験してみたのを思い出しました。
    暗室での現像プリントは、きっとドキドキするんだろうなあ~
    味のあるお写真を拝見させてもらいました^^

    それから・・・
    登山の件、お知らせ下さりありがとうございます!
    しかし・・・残念な事に、その翌日だったら行けたのですが・・・;;
    みなさんが楽しく過ごせる良い日和でありますように^^
    ありがとうございます。

    1. ♪ Hideさん

      はい、写真は奥が深いですね〜
      久しぶりに工作をしましたけど
      あまりの手の鈍さに歳をとったんだなぁっと感じましたよ(^.^)
      暗室での現像プリントは、絵が出なかったらどうしようって
      ドキドキでした。
      案の定、最初の2回は失敗してしまいました。
      でも、最後の一枚が綺麗に写っていたのでとても嬉しかったです♪
      こういう経験もたまには良いなぁって思いました。

      登山の件、残念ですがまた次の機会にお声をかけさせていただきますね。
      こちらこそ、ありがとうございます。

chocoyan2 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です