快慶・定慶のみほとけ

東京国立博物館で開催中(2018年10月02日〜2018年12月09日)の特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」を鑑賞してきました。慶派スーパースターの名品がずらりと圧巻です☆仏像は至近距離でじっくり見ることができ、その繊細な作りに魅了されます。そして、「六観音菩薩像」のうち「聖観音菩薩立像」のみ撮影がOKという太っ腹!?暗い室内にライトアップされた聖観音の姿は惹きこまれる強い魅力がありました。

花咲き花散る 宵も♬
台風の影響でしょうか。
噴水
本館外観
本館館内
聖観音
ポスター
緑のパンダ像
上野オークラ劇場

Zuiko C. 40/2.8(L) + Leica M10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です