木曽駒ヶ岳 秋雨の合間を狙って

2018年09月26日(水)、10月初めに仙丈ケ岳へ登山予定だったので(台風で中止になりましたが^_^;)、高山慣れしておこうと思い、一人でも行ける高山として木曽駒ヶ岳を選んで行ってきました。 ちょうど紅葉の見頃を狙って・・・天候が微妙な週ながらも、雨の合間となり、時折青空を眺めながらの登山となりました。残念ながら木曽駒ヶ岳周辺は雲に覆われてしまいましたが、伊那前岳方面では雲の切れ間となり、綺麗に色付いた紅葉の中での稜線歩きとなりました。伊那前岳へ行かれる方は少ないので、独り占めしたその光景は最高の眺め☆ここはお薦めです!人も少なく心地の良い稜線、いつまでも歩いていたい最高の登山道でした。


雨を覚悟で行っただけにこの光景☆最高の登山日和となりました!


カラフルな色合いにウットリです。


結構な急勾配ですがこの青空!気分はルンルン♬


あっという間に乗越浄土に到着です。


中岳山頂、でも真っしろ!


目指すは木曽駒ケ岳


木曽駒ケ岳に到着〜も、う〜ん、真っしろ!


でも、タイミング良くチラっと雲の切れ間が出来ました(^o^)


でも、また真っしろ!


このまま下山しようと思ったのですが伊那前岳方面の雲が切れたので


足を伸ばすことにしました。


ホテル千畳敷


あそこから登ってきたんだなぁ〜


伊那前岳までの稜線は気持ち良い〜♬


伊那前岳到着
そーいえば、「サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー」のCM「自然は、力だ。」篇で
三浦大知さんがダンスを披露している場所がこの山みたいですね。あんな狭い場所で踊れるって凄いよなぁ~☆


雲の変化が激しかったなぁ


宝剣岳


さて、雲がまた湧いてきたので戻りますか。


今度は濃ヶ池の方へも行ってみたいなぁ(^-^)



シュールな光景


下山です。



お疲れ様でした!

SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III + Leica M10(1~17,20~25)

Apo-Summicron-M 1:2/50 ASPH. + Leica M10(18~20)



スタート:07:20
ゴール :11:57
活動時間:4時間37分(休憩含む)
活動距離:5.78km
高低差 :347m
累積標高:491m / 489m(上り/下り)

2件のコメント

  1. このコース+宝剣岳を、以前真夏に歩いた事がありました。
    またいつか行ってみたいなあ~と思いつつ、幼児連れでは難しいので、いつになることでしょうか(笑)

    雲がちょっと多かったのが残念なところでしょうか?
    でも、秋の木曽駒ケ岳も良いですね~!
    うらやましい光景です。
    山の空気を感じさせるお写真の数々に癒されました^^

    1. ♪ Hideさん

      Hideさんは宝剣岳にも行かれたのですね。
      私も行きたいと思ったのですが、ちょっと危険かなっと思ったので
      旦那と一緒の時に行ってみよう思い、今回は諦めました。
      木曽駒ケ岳は一気に標高を上げてくれますが
      ちょっとお子様連れには危険な場所ですよね。
      大きくなったら是非行かれてくださいね。
      きっと、akiくんもFuhくんも感動するでしょう(^^)

      この日は雨覚悟で行ったので
      雲が多いながらも、よかったっという気持ちが強かったです。
      でも、やっぱり晴天の時に行ってみたいですね(^.^;
      夏の爽やかな光景も素敵ですが
      秋は紅葉のカラフルがとても綺麗でしたのでお薦めですよ(^^)

chocoyan2 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です