新春早々、春を満喫♬

お正月明けは、ふなばしアンデルセン公園のアイスチューリップを撮りに行ってきました。今年は暖冬で例年よりも2週間も早く咲いたそうです。クリスマス前には見頃になりクリスマスの装飾とのコラボを撮ることができたようです。本当はクリスマスに行こうと思っていたのですが時間が取れずお正月明けになってしまいました。でも、春を感じさせてくれるような彩りに気温は寒くともほっこりとした気持ちになりました。枯れているチューリップもありましたが1月いっぱいが見頃予定とのことですよ(^-^)

Meyer Optik Trioplan 100mm 2.8 + EOS R

2件のコメント

  1. Trioplan 100mm、やっぱり味わいがありますね!
    実は私もアンデルセン公園、1/5にちびっ子たちと行こうかなあ~と悩んでいました。
    アイスチューリップは本当に美しいですもんね。
    でも、前日には登山に行ったばかりで、Fuhがちょっと風邪気味で体調が微妙という事もあり・・・
    アンデルセン公園でがっつり遊ぶのは疲れるだろうなあ~;;と、諦めて、全然違う「牛久大仏」に行ってしまいました(笑)
    しかし、こうして美しいチューリップのお写真を拝見していると、やっぱりいいなあ~と思わされてしまいます^^;
    それにしてもchocoさんのTrioplan 100mmは、もうすっかりご自分の世界としての表現となっていて、その美しさにはため息が出てしまいます。

    1. ♪ Hideさん

      おぉ、Hideさんもアンデルセン公園へ行こうとしていたんですね!
      昨年もここのチューリップを撮りにいきましたが
      この季節に見るチューリップは本当に美しいですね!
      私は1/4に行ってきたのですが、お天気が良かったので
      本当は登山へ行きたかったんですよ、でも旦那がゴルフだったので
      渋々チューリップで我慢しました(笑)

      Trioplan 100mmは、花を撮るときにとても重宝しています。
      いつも同じような感じで撮れてしまうのですが何枚も撮ってしまいます(^.^;
      チューリップの魅力ですね♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です